年末年始の輸送等に関する安全総点検

大量の輸送需要が発生し、交通機関等に旅客や貨物が集中する年末年始は、
ひとたび事故等が発生した場合、大きな被害となることが予想されます。

そのため、安全確保と事故防止の徹底を図るとともに、テロ対策及び
新型インフルエンザ対策に万全を期するため、年末年始の輸送等に関する安全総点検を実施します。

■期間
  ・令和元年12月10日~令和2年1月10日

■重点事項
 期間中、特に下記の点に留意致します。。
  ・安全管理(特に乗務員の健康状態、過労状態の確実な把握、乗務員に対する指導監督体制)の実施状況
  ・自然災害、事故等発生時の乗客等の安全確保のための通報・連絡・指示体制の整備・構築
  ・テロ防止のための警戒体制の整備状況や乗客等の安心確保のための取組、
   テロ発生時の通報・連絡・指示体制の整備状況及びテロ発生を想定した訓練の実施
  ・新型インフルエンザ対応マニュアル、事業継続計画の策定状況、対策に必要な
   物資等の備蓄状況及び職場におけるうがい・手洗い等感染防止対策の周知・徹底

 安全確保及び事故防止の徹底を図るために、経営トップを含む幹部の強いリーダーシップの下での
 自主点検等を実施し、安全意識を向上させる所存です。

2019年12月09日